選び方について

中古ドメインはどのようにして選べばいいのでしょうか?
選び方を間違えると、ペナルティのドメインだったりするので注意が必要です。

ローリスクローリターンで選ぶ

ハイリスクハイリターンを選んでしまいがちですが、慎重に選びたい人は、ローリスクローリターンで選びましょう。
高いページランクのドメインは確かに優れていますからいいですが値段も高いです。
以前は高いページランクのドメインを購入している人が多かったのです。
しかし今はどちらかといえば、ページランク1や2の中古ドメインを安い値段で取得している人が増えています。
大量購入する傾向にあるといってもいいでしょう。
最初から高いドメインを購入して失敗してしまえば失敗したときの損益は大きくなります。
安いものを大量に購入する考えももちろんいいですが、数が多くなれば管理はそれだけ大変なのでその点は注意したほうがいいでしょう。

被リンク用サイトとして利用する

被リンク用のサイトとして活用しようと思っている人は選ぶ際は、それほどページランクが高くないものでもいいでしょう。
以前は中古のドメインをメインサイトとして作っていた人が多く、それでいっきに稼いでいました。
しかし簡単に上位表示してくれるドメインもあれば、そうではないドメインもありますので、その見極めはとても大変ですから、被リンク用に手軽に使えるサイトとして購入している人が増えています。

購入してから使い道を考える

使い道を考えて選ぶ方法もありますが、購入して1記事書いて見てそれで上位検索結果に入るかどうか確かめてから使い道を考えることも可能です。
もし上がってこなかったサイトは、中身を少し変えたり追加してサテライトサイトに使用するのがいいでしょう。
いきなり上位に入ってきた熱いドメインは、そのままメインドメインに使用するなど、選んで使うのではなくて、使ってから使い道を探すという方法もあります。
何を目的にして選ぶのか、どのようにしたいのかによっても選び方は違ってきます。