探す方法

中古ドメインを探す方法は色々とあります。
今アフィリエイト業界で巨額の富を得ている人は中古のドメインを取得しています。
そのように探すのか見ていきましょう。

中古の相場は年々上がっている

中古の相場というのは年々上がっています。
業者から購入したとしてもそれに見合う収益を自分が上げることが出来るのかはわかりません。
そこで業者から購入する意外の方法を紹介したいと思います。
無料で手に入れることも可能です。
無料で中古を探す方法には2つの方法がありますし、ツールを使って探す方法もあります。

ネットサーフィンをして探す


ドメインというのは手に入れてから更新をしなければいけません。
手に入れてから必要なくなったドメインは更新されませんので、そのまま放置され、これが中古扱いになります。
リンクを貼っていて期限が切れていることに気がつかないで放置しているサイトは意外と多いでしょう。
リンク切れのページを表示させると、例えばGoogleでは「このウェブページにはアクセスできません」といった表示がされます。
このようなサイトがあれば中古として取得可能です。
ネットサーフィンをしながらこうした表示がされるサイトをピックアップして、その上でお名前ドットコム、バリュードメインなどで取得可能かチェックすればいいでしょう。

中古ドメインリストを見る

これはレジストラによって違いがありますが、レジストラによって中古のドメインを公開してくれているサイトもありますので、こちらでチェックしてみると無料で見つけることが可能です。

無料ドメインを探す際の注意点

どのドメインもSEO対策の効果があるとは限りません。
ただ古いだけで被リンクを一切受けていないサイトもあるのでそのような場合は注意しましょう。
優良で質がいいドメインを探せるかどうかは自分次第です。
そして被リンクの多さで選ぶのも注意しましょう。
なぜなら被リンクの数が多ければスパム行為をしている可能性があるからです。
その点に喪中して選びましょう。